ゲーム実況動画を始めた。

Youtubeでゲーム実況動画を始めた。動機は単純に普段のゲーム時間が長いのと、ゲームの動画を投稿するだけでお金がもらえるかもしれないからだ。しかし録画と編集に思いのほか、時間がかかった。動画を見てもらったら何も編集していないように見えるかもしれないが、ゲーム中に出た咳を消したり、サムネイルを作ったりと、少しは手を加えている。

それと、録画するのにテイク3くらいはやっている。一回目はキャプチャーボード(というPS4から出力した映像と音声をとる機械)でとった音と、スピーカーから出した音をマイクが拾った音が混成してしまい、音が二重になってしまった。二回目はいろんなソフトを立ち上げすぎて、メモリがいっぱいになってしまい、録画の映像がかくかくになってしまった。動画の最後の方は音と映像がずれているが、たぶんその影響だろう。
・ゲーム実況は何を喋っていいか分からないからほとんど無言のプレイになってしまった。昔、けっこうハマっていた弟者のゲーム実況を見返すと、基本的には1.ゲーム内の表示を大きな声で読む(「ここから先はモンスター出現地域」など)、2.ビックリすることがあると大きな声でリアクションをとる、3.ゲームのシステムの解説をする、をやっていた。デトロイトはプレイする映画に近く、登場人物のセリフや効果音が多いので喋りは少ない方だった。喋らなくていいゲームだから楽ではあるといえる。
動画のアップロードが終わったらここに貼るので良かったら見てください。